環境汚染は近年著しい改善が見られますが、その一方で社会状況の変化に
伴って次々に新たな汚染問題が生じています。
ことに一般企業から排出される大量の産業廃棄物の処理対策は行き詰まる寸前にあり、時とともに、 人類共同の生存基盤である地球環境の破壊につながるおそれがあります。
当社は、健全な環境状況を未来に引き継いでゆくことを使命と考え、優れたリサイクル能力・処理能力を有する施設等を設置した「ササキクリーンセンター(伊陸)」「光営業所」を駆使して地域に密接した企業を目指し邁進します。


株式会社ササキ
代表取締役 木谷要二